更新情報 News

2019年7月24日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2019年2月12日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2018年9月26日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2018年3月28日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2017年9月28日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2017年4月20日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
「過去の開催セミナー」のページを公開いたしました。
2017年4月4日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2017年1月11日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2016年10月13日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2016年7月29日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2016年3月9日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2016年2月5日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2016年1月14日
「開催予定セミナー」に新しい情報を追加しました。
2015年12月18日
ホームページを開設しました。
「開催予定セミナー」 「ご受講者の声」など、最新情報をお知らせして行きます。

ご受講者の声

ビジネスディベロップサポートとは

企業を取り巻く競争環境は益々厳しさを増すばかりです。
以前の日本企業なら、実直な日本人気質の特性から、昼夜を問わず、また、休日も厭わず、長時間労働、自発的サービス残業で、厳しい競争環境にも打ち勝ってきました。しかし、現代ではどうでしょうか?コンプライアンスの強化や短時間労働の促進などで非常に働く環境が制限され、窮屈な状態に陥っています。
今の時代、「高度な目標を少数精鋭で、残業することなく、また、自宅に仕事を持ち帰ることもなく、厳しい顧客の要求水準に応え、成果を出す」ということが求められています。その上、更に苦しさを増す要因として、高度成長時代のように給料が右肩上がりで大きく増えることもありません。つまり、「神業で献身的に仕事をせよ!」ということが要求されています。ドライな職場環境にならざるを得ませんね。

私は日々、日本中のビジネスマンと主に「研修」「公開セミナー」という機会を介して向き合っておりますが、ビジネスマンが明らかに「希望に乏しく疲弊状態にある」ということが非常に心配です。貴社スタッフの皆様は大丈夫でしょうか?

私は、自らを「パッションクリエーター」と称しております。
それは自己への戒めでもあるのですが、真意は、「日本中のビジネス戦士の方々を元気にしたい。いや元気にしなければならない。」ということです。
人は「元気になれ!」と言われ、元気になるものではありません。元気になるためには、「仕事上の成功」「仕事へのやり甲斐を得る」ことが何より必要です。勿論、プライベートの充実も不可欠です。私は、「研修や公開セミナーでの出会いを介して日本中のビジネスマンを元気にする」を旗印に活動をさせて頂いております。

私は他者から「変人」と評されるのですが、新入社員時代から「研修」や「公開セミナー」を受講することが大好きでした。毎回、たくさんの刺激や気づきを得ることができ、確実に自己変容に繋がるきっかけとなりました。
しかし残念ながら、多くのご受講者様は、研修開始段階では「会社命令なので義務として、仕方なく(苦笑)」という雰囲気を感じますし、現実、多くのご受講者様からそのお声を頂戴しております。非常に悲しく、寂しいことです。
しかし、このことは我々業界人の責任でもあると存じます。恐らく過去に「刺激にならず、眠く、退屈な研修を経験されたのでは?」とも考えます。そこから私は、「研修やセミナーは楽しくなければならない!」と考えるわけです。

企業並びに人事のご担当者様には色々な価値観があります。例えば、
「研修とはあくまで最先端のアカデミックな理論を学ぶ場である」
「研修とは即効性こそが必要である」
「研修とは厳しく受講者を反省させる場である」
などが挙げられます。これからの価値観も大切なことです。
しかし、敢えて申し上げますが、私の価値観とは合致致しません。

私のポリシーは、「研修やセミナーとは、楽しい場であり、自分を振り返り、明日からの行動変容への”気づき”と”勇気”という活力を得る場である」と捉えております。
幸いにも、多くのご受講者様から研修やセミナー終了後に
「明日からのエネルギーを注入してもらった!」
「今の会社・職務で一花咲かせてやろう、という気持ちになった!」
というお声を頂戴しており、私自身も励みになっております。

私は恐らく究極の「性善説派」であると存じます。
人間、動機付けさえあればポジティブになりますし、誰もがその可能性を秘めていると強く信じております。その為の一つの出会いや機会が「研修」や「公開セミナー」であると考えております。
もし、私の価値観に共感頂けるなら是非、貴社スタッフの皆様を元気にする機会を頂戴できれば幸いに存じます。成果の源は「その人の内にある」と存じます。スポット的な研修講師ではなく、経営者様や人事部様のパートナーとして。

ビジネス ディベロップ サポート
代表/パッションクリエーター 大軽俊史

講演風景動画

講演風景

社内研修の一例を動画でご覧いただけます。
「寝させない」「飽きさせない」「斜に構えさせない」にこだわり、元気になれる&ポジティブになれる研修・講演を開催しております。